遮熱材

     

気候変動対策はもう後がない!


ーー 工場内の暑熱対策はまず屋根から ーー

2050年を目標に温室効果ガスを実質0(ゼロ)にするというカーボンニュートラルが叫ばれており、とりわけ化石燃料に対する姿勢が問われています。

すなわち脱炭素社会の実現です。

まず、今すぐ出来ることから始めてください。

それは熱の移動の75%を占めている、輻射熱(放射熱)をカットし、ランニングコストのかからない 遮熱シート(屋根裏との空気層が必要)の設置です。

弊社はこの商品であなたの【快適な職場環境造り】に貢献したいと念願しております。


◆◇ 遮熱シートの特徴 ◇◆

●庫内の温度が平均5℃以上低減!

●エアコン使用時の電気代も45%削減!

●耐久性あり!室内取付の為、耐久年数30年


弊社は見積もりは無料です。

笑顔は無料です。

真心が無料です。

弊社の担当者を使いまわしても無料です。


伝導

熱について

熱の移動

熱は必ず熱い物体から冷たい物体に向かって移動するという性質があります。

熱の伝え方

伝導・対流・放射(輻射)があり、その中で放射の影響が一番大きくなります。

熱の移動の約75%は放射(輻射)によると言われています。
輻射熱は物体が赤外線(電磁波)を吸収することによって発熱します。
空気(酸素・窒素)は赤外線を吸収しないため発熱しません。

伝導

高温の個体から低温の個体へ熱移動

すること

伝導
対流気体や液体の移動により熱移動すること
対流
放射

高温の個体から低温の個体へ熱移動

すること

放射


断熱材と遮熱材

断熱材

低い熱伝導率と、厚みによって熱の移動を抑えます。
伝導・対流に効果がありますが赤外線を吸収するので放射(輻射)には効果が少なくなります。

断熱材
断熱材

遮熱材

赤外線を反射することで熱の移動を防ぎます。
放射(輻射)に効果がありますが、伝導・対流には効果が少なくなります。
※熱赤外線を反射させるための空間(空気層)がある程度必要です。

熱の伝え方


遮熱シート Q and A

 1.放射熱(輻射熱)とは?

 A. 熱は離れた場所にあっても伝わります。

   例えば、太陽の熱は地球に伝わってきます。物体が電磁波を放射しているためです。電磁波は熱ではありません。

   しかし、空間を伝わって伝達先の物体に当たると、電磁波の振動エネルギーによって伝達先の物体の分子が振動し、熱を発します。

   これを熱放射(輻射)と言います。

    ⇒ この仕組みを利用したのが、電子レンジです。食品が電磁波を受けると、食品の分子が振動して温まります。


 2.電磁波とは?

 A. 電波はどのように放射され、光と同じ速さで進むのでしょうか。

   電磁波の中で光以外の電波やX線が人間の目に見えないため、私たちの感性に直接訴えることはほとんどありません。

   しかし、電磁波を電気力線と磁力線の波ととらえれば、電磁波を見ることができると考えます。


 3.熱の伝わり方は?

 A. 伝導・対流・放射(輻射)があり、熱の移動の75%は放射によるものです。

   伝導 = 高温の個体から低温の個体へ熱移動すること。物体が移動せず物体が直接触れ合うことにより起こります。例えば火による伝導がそうです。

   対流 = 気体・液体の移動により熱移動すること。強制対流(エアコンなど)、自然対流があります。

   放射(輻射) = 間に物を介さず高温の物体から低温の物体に熱移動すること。日射、放射冷却があります。


 4.断熱材と遮熱材の違いは?

 A. 断熱材 = 低い熱伝導率と厚みによって熱の移動を抑えます。

         伝導・対流には効果がありますが、赤外線を吸収するので、放射(輻射)には効果がありません。(庫内が冷暖房室には効果あり。)

   遮熱材 = 赤外線を反射させることで、熱の移動を防ぎます。

         放射(輻射)には効果がありますが、伝導・対流による熱移動には効果がありません。赤外線を反射させるための空間が必要です。


 5.建物が高温になる原因は?

 A. 建物内の温度が気温より高くなるのは、建物内が高温になっているところがあり、そこからの熱の移動(放射)によって建物内の温度が上昇するためです。

   気温が35℃でも、赤外線の影響で屋根材は60℃、70℃になります。熱くなった屋根材は赤外線を放射し、吸収した物体は高温になります。

   放射熱(輻射熱)の熱エネルギー効果は可視光線紫外線よりも、赤外線に著しい効果があります。


 6.屋根裏と遮熱シートの間はものすごく高温になるのか?

 A. 空気は赤外線を吸収しないため、空気自体は温度が上がりません。

   また、熱伝導率が低いので、屋根の鉄板の温度が60℃ぐらいになっていても、遮熱シートの熱は上がりません。


 7.遮熱シートの取り付け方は?

 A. 屋根材が折版材の場合・・・梁はH鋼が多く使用されているため、H鋼のウェブにパイラックで取り付けます。

    スレート屋根の場合・・・母屋材がC鋼が多く使用されているため、C鋼にパイラックを設置し、そのパイラックにインシュロックで固縛します。


 8.遮熱シートは不燃材か、認定品か?

 A. 不燃材で認定品です。【KEEP THEOMO WALL】キープサーモウォールという商品名です。



遮熱シート 施工実績

ユーザー名都道府県規模
東山産業(株)    1期京都    890 ㎡
東山産業(株)    2期京都    861 ㎡
(株)セイキ製作所京都    389 ㎡
大信ペイント(株)  1期大阪    900 ㎡
大信ペイント(株)  2期大阪      80 ㎡
FYH(株)大阪   1,009 ㎡
トヨスター(株)大阪    190 ㎡
共栄プレス工業(株)兵庫    823 ㎡
ジャペル(株) 神戸兵庫   1,096 ㎡
日本梱包運輸倉庫(株)兵庫   2,862 ㎡
山九(株)兵庫      973 ㎡
日本ゼオン(株)   1期岡山   1,300 ㎡
日本ゼオン(株)   2期岡山      630 ㎡
戸田工業(株)岡山    648 ㎡
西川物産(株) (テスト用)広島    180 ㎡
(株)やしき広島    600 ㎡
山陽精螺工業(株)広島    248 ㎡
日本化薬(株)    1期広島(福山)    280 ㎡
日本化薬(株)    2期広島(福山)    190 ㎡
戸田工業(株)山口    216 ㎡
デルタ工業  (トライアル)山口      140 ㎡
一宮運輸(株)愛媛   1,000 ㎡
ジャペル(株) 福岡福岡    760 ㎡
(株)ブリジストン 鳥栖佐賀   3,000 ㎡
合計24件   19,465 ㎡


お客様の声

 ● 大阪府 建設機械メーカー 大阪工場

    「気温より温度が上がらなくなった。」

    「他の建物も施工したい。」


 ● 大阪府 アルミペーストメーカー工場

    「危険品倉庫にも使えるのが良い。」

    「他の建物にも施工したい。」


 ● 広島市 物流倉庫業  梱包資材の提案・販売

      ご担当者  石井様

    「屋根から突き刺す様な痛さがなくなった。」

 ● 広島県 山陽精螺工業(株)

      ご担当者 出荷担当 菊地様

    「夏だけではなく、冬も効果がある。」


 ● 京都府 東山産業(株)  会議用品メーカー

    「シート施工後、温度がすごく下がった。」

    「他の建物にも施工したい。」


 ● 兵庫県 ジャペル(株)神戸  ペット用品物流倉庫

      センター長様

    「すごく涼しくなった。 取引先にも紹介したい。